Bitcoin(ビットコイン)とは?

 こんにちは、暗号女子です☆


今日は暗号通貨の代名詞とも言えるビットコインについてお話していきます。


ビットコインとは?

2008年10月に、「Satoshi Nakamoto」と名乗る人物がインターネット上に投稿した論文によって、提唱されました。論文が発表されてわずか3カ月後、2009年1月には、ビットコインの理論を実現するためのソフトウェアがオープンソースで開発され、公開されました。そしてすぐに、ビットコインの最初の取引が行われています。


ビットコインのその後の活動は?

ビットコインの取引が行われたおよそ1年後の2010年2月に、ビットコイン両替ができる最初の取引所が誕生しました。
そして同年5月、はじめて現実社会でビットコインを使った決済が行われています。世界で初めてのリアルでのビットコイン決済は、 2010年5月22日,「2枚のピザ」と「10,000BTC」で行われています。

今では考えられない価格ですよね。

2017年12月に200万円の価値をつけているので、一枚2億円のピザです。笑


各取引所の橋渡しとなる「基軸通貨」としての役割を担うビットコインですが、認知度が上がった弊害として、取引スピードの問題や取引量の問題が生まれてきています。

これらの問題を解決していくために、日々開発が行われています。

関連記事