NEM(ネム)とは?


こんにちは☆暗号女子です^^


ネムコインのNEM(ネム)というのは、New Economy Movement(新しい経済運動)という意味で、新しい経済圏を作ることを目的としたプロジェクトのことを指します。


ネムコインの正式名称は「xem(ゼ厶)」で、NEMのシステムに使われる仮想通貨です。

ネムのコインだからということで、ビットコインのように分かりやすくネムコインと呼ばれていますね。

2015331日に公開されており、当初開発陣の中に日本人がいたということで、話題になっていました。

ネムコイン(XEM)の特徴

ネムコイン(XEM)の特徴について解説していきたいと思います。


ネムコインは新規発行がない

ネムコイン(XEM)の総発行量は8,999,999,999XEMで、最初に1,600人の投資家達に分けられています。

ビットコインやライトコインなどはマイニングによって、徐々に新規発行されていきますが、ネムコインは新規発行がありません。

その代わり、後述する「ハーベスティング」によって、NEMネットワークの利用者に報酬として分配される仕組みを取っています。


ブロック生成時間が早い

ネムコイン(XEM)のブロック生成時間は約1分と、仮想通貨の中でもかなり早いです。

ビットコインだとブロック生成時間は約10分かかるため、取引の承認スピードはネムコインが勝っています。

しかも、今後ネムコインはアップデートによって、仮想通貨の中でもダントツに取引スピードが早くなると言われています。

  

最大の特徴であるハーベスティング

ネムコインの最大の特徴と言えば、ハーベスティング(収穫)です。

POI(Proof-of-importance)という仕組みをNEMは採用しており、NEMネットワークに積極的に参加した人に平等に報酬が分配されるようになっています。

ビットコインなどのマイニングでは、ハイスペックなパソコン機器が必要で、電気代も莫大にかかるため、一部の資金力がある人しかまともに報酬を得られませんでした。

しかし、NEMの仕組みはネムコインを積極的に保有・取引をする人に平等に分配されるハーベスティングの仕組みをとっているため、

高価なパソコンも不要で高い電気代も払う必要はありません。

つまり、誰でも報酬を得られるチャンスがあり、マイニングよりもかなり敷居が低くなっているのが最大の特徴です。


ネムコインのチャートの推移       

ネムコインは1年前の2016年は一円にも満たない価格でした。

しかし、2017年には一気に高騰して約200円近くまでグンっと伸びたこともありました。

現在は約11円くらいまで下落していますが、去年に比べたら何十倍と値上がりしています。


COMSAICOにもネムコイン(XEM)が使われる

日本初のICOプラットフォームであるCOMSA10月~11月にかけて資金調達でネムコイン(XEM)を使っています。

ビットコインやイーサリアムはICOによく使われる仮想通貨ですが、ネムコインもICOに使われるようになったことで、注目を浴びました。

COMSAICOに使われたことで、価格も高騰しています。


今後のカタパルトに期待が集まっている

ネムコインが今後また高騰すると予想されていますが、その理由の1つに「カタパルト」があります。                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

カタパルトって聞いたら、飛行機射出機をイメージする方もいるかもしれませんが、そのカタパルトではありません。

ネムのカタパルトというのは、システムのアップデートのことで、このアップデートでネムコインがかなり進化すると言われています。

カタパルトが実装されれば、ネムコインの取引速度が格段に上がり、仮想通貨の中でもトップに躍り出ます。

現在、仮想通貨で取引の処理(トランザクション)が最も早いのは、リップルで、1秒に1,500件ほどです。

しかし、カタパルトで進化したネムコインは1秒に4,000件と圧倒的に早くなります。

この取引スピードはとんでもないので、カタパルトが実装されれば、また高騰する可能性は高いです。

関連記事